サックスぼっち練習帳

大人になってアルトサックス始めました

初心者のためのマウスピースとリガチャー選び。私の反省も踏まえて丁寧に選んで欲しい

大人になって「アルトサックス」を始めました。 体験談をイラスト・漫画でまとめています。

こんにちは、じゅりです。

 

前回、とうとうマイサックスの購入を決めました。

4時間以上かけて、丁寧に丁寧にいくつものサックスを吹いて選んでいきました。

ここまでで充分疲れ切っていたのですが、先生に促され引き続きサックスで重要なパーツであるマウスピースとリガチャーを選びをしましたよ。

 

 

4コマ

f:id:julisax:20190225224009j:image

いやー、疲れました。いえ、疲れていました。もう限界でした。

 

サックスを選び終わっていたため充足感、満足感は得ていたので、

マッピとリガチャー選びのときは気がゆるんでしまって一瞬で決めてしまいました。

もうね、サックスはウン十万するわけですがマッピとリガチャ―は併せて数万くらいなんです。 5時間もかけて、あーでもない、こーでもないとずっとやってきていると、マッピとリガチャ―の値段はサックス本体価格の誤差にしか聞こえてこなくなっていました。

これは、おかしい。危険な状態ですよ。正常な思考回路、というか金銭感覚が崩壊している状態で要注意です。

数万といえば、普段だったらめちゃくちゃ悩むのにね。。。

あれです、きっと、車とか家を買うときにメインを決めてしまったら、オプションの数万円が小さく見える状態と近いです。買ったことないけど。

 

マウスピースとリガチャーは音にダイレクトに効いてくるので重要ですよ?ほんとうにこれで大丈夫ですか?

 

はい(つかれた)、だいじょうぶです(多分)・・・

 

リガチャーのゴールドとか、音の響きが違いますよ!

 

えっと・・・音の違い私にはわからないです。。笑

 

ゴールドとは、正式にはゴールドプレート(GP)といって、金メッキを施しているものを指します。金メッキって、金ですよ?本物ですよ?すごい世界。

 

マウスピースとは?リガチャーとは?吹奏感や音色に関わる重要なパーツ

マウスピースとリガチャーはサックスの中でも吹き心地や音質にダイレクトに影響する重要なパーツです。

サックスは、吹く楽器ですので口に近ければ近いほどそのパーツが重要な役割を担います。サックスの音は、息でリードの振動を起こしてそこから音がつくられていきますので、このリードを支えつつ、しっかり震わせるためにもマウスピースとリガチャーの影響が大きいわけですよ。

f:id:julisax:20190307215258p:plain

リードとリガチャーとマウスピース

そこまで言うなら、時間をかけて丁寧に選びましょうってことですけどもね。丁寧に選んだのか微妙な私が言うのもおかしな話です。

 

大丈夫、私が選ぶ前に先生が全部吹き比べて良いのをいくつか選んでくれていたんです。そこから自分で吹いて、吹きやすいと思うものを選ぶという流れでした。

それにね、先生の選ぶもののほうが、疲れた状態のサックス初心者の自分が選ぶよりよっぽど信用できますよ。

 

リード選びが大事っていうお話はこちらで書いています。初心者って何を選ぶにしてもいつも大変です!

 

反省点1 サックスもマウスピースもリガチャーもまとめて選ぶときは疲れることを覚悟して。金銭感覚はおかしくなりました

すでに上でも書いて反省していることなのですが、とにかく疲れているとちゃんと選べません。

サックスも同時に選ぶ場合はかなり時間を使いますので、疲れることを覚悟して臨んでください。でないと私みたいになります。

 

サックスはこのモデルにしよう!って前もって絞れていなかったために、私は入門モデルから上位モデルまで順に全部吹いていったんですね。

さらにYAMAHAだけでなくSELMERも。

となると時間がどれだけあっても終わらないんじゃないかというくらい、途方にくれるほどの長丁場となりました。それは疲れますよね。

 

そして、サックスの値段は安くても10万円台からがおススメとなります。 

となると、簡単には決められませんよ。

 

ここでまず10万払うのか、

そしてのちのちもっと上位モデルが欲しくなったら買い替えることにするのか、

いやいや、そもそも上位モデルが気に入ったのなら初めからそれを買うのか、

いや待って、そうはいっても初心者だし続くか分からないし!投資するにはまだ大きくない?

じゃあ、やっぱり10万にする?(最初に戻る)と、

どうどう巡りの思考と戦いながら決めるのは気力が要ります。

 

サックスの試奏に来る前に予算やモデルはあらかじめ決めておきましょう、とすすめておきたいところではありますが、実際に手に取って吹いてみないとわからないと思うんですよねぇ、、、。

楽しい趣味の世界だし、出会いやフィーリングも大事にしたいじゃないですか。

 

予算は堅い意思をもって最初に決めておいたとしてもね、最後は心揺らぐと思うんですよ。わたしは少なくともそうでしたよ!みんなは頑張ってね!

 

反省点2 マウスピースとリガチャーを選ぶ前に決めておいた方がいいこと

マウスピースとリガチャーは吹き心地や音質に影響する重要なパーツです。で、大きく2つ分けると「吹奏楽やクラシック向け」と「ジャズ向け」があるんだそうです。

これは最初に決めておいて、希望を言っておいたほうがいいです。

サックス本体にも「ジャズにおススメ!」とか、「吹奏楽で人気!」とかいったモデルはあるんですが、「ジャズにも吹奏楽にも安定感があっておすすめ」というのはあるにはあるらしいんですよ。

 

で、サックス本体を変えるよりずっと音に吹奏楽っぽさやジャズっぽさを与えるのがマウスピースとリガチャーとのことです。

とくにマウスピースを変えると音質がガラっと変わるため、マウスピースに合わせてリガチャーとリードを選んでセッティングしていく感じになるんだそう。

となると、最初にクラシックがやりたいのかジャズをやりたいのかはハッキリしておいたほうがいいですね。

そうすれば最初からやりたい方向性のセッティングで練習ができますから。

私はぼんやりしていたので、先生のおススメのクラシックのセッティングで奏法を身に着けていくことになりました。どっちがいいかは後で決めたらいいやというくらいでスタートです。

 

さいごに

 はい、というわけで買ったものです。 

 金メッキがお好みですか?そんなかたはこちら!また改めて挑戦してみたいな。

 以上で、銀座でのお買い物は終了です!お付き合いいただきありがとうございました。

 私のサックスライフはここからが本当のスタート!という気がしてワクワクしています。

それでは~