サックスぼっち練習帳

大人になってアルトサックス始めました

サックス購入時の事前準備とおススメの持ち物、いざ銀座へ

大人になって「アルトサックス」を始めました。 体験談をイラスト・漫画でまとめています。

こんにちは、じゅりです。

 

サックスを見に、そしてサックスの試奏にヤマハ銀座店までやってきました。

サックスを初めて選ぶというだけでも難易度はめちゃくちゃ高いのに、さらにほとんど行くことのない高級店のならぶ銀座に行くなんて…。

もう雰囲気に飲まれてしまって大変です。

 

今回は、試奏に行くときの前準備と持ち物をまとめておきます。

 

4コマ

f:id:julisax:20190209213748j:image

 ヤマハ銀座店には人がたくさんいてびっくりしました。全員楽器やる人なのかな?たくさんの人がやってるんまなぁと思っていたらなにかイベントがあったみたいです。(楽器を持ってる人も、楽譜を見てる人もたくさんいたけどね)

 

そして、目的の4階に着いたらショーケースにずらーっと楽器が並んでいるのは圧巻でした。

エレベーター降りてすぐキラッキラッでした!

 

ヤマハ銀座店は大きくて綺麗!おすすめは3階の楽譜エリア

 

ヤマハ銀座店は地下2階から地上12階まであり、上には音楽ホールや音楽教室があるようです。音楽教室なんて全部で28室もあるみたいですよ!すごすぎる。うちの音楽教室は4部屋くらい…。

www.yamahamusic.jp

 

 そして、ちょっと立ち寄るのに面白いのが3階です。

楽譜がこれだけぎゅっと集まっているのはなかなかない。上級者向けだったり、専門性が高いものも多く集まっていてディープな世界をちょっと覗ける楽しい空間です。ここにいるだけでなんだか楽器ができる人になれた気分でした。

あと、トイレもきれいで空いています。何気に嬉しい。

 

試奏に行く前に!まずは事前予約がおすすめ

私には勝手がわからないので、事前に先生が問い合わせて予約をしておいてくれました。何を決めておくとよいかというと

・試奏室の予約 (日時と何時間くらい使うか)

・見たいサックス

ですね。

見たいサックスについてはモデルの指定があるなら、そのモデルがあるか、また何本在庫にあるかを聞いておくと良いです。お目当てのサックスが1本しかないなら、個体差の比較ができないかもしれないので。

 

試奏に行くときの持ち物

試奏に行くときに持ってきてねーと先生に言われた物たちです。言ってしまえばサックス本体を除くそれ以外です。

・マッピ

リガチャー

・リード

・ストラップ

スワブ(掃除用の布ね)

なんなら吹き比べるのにサックス持っていってもいいですよって言われましたけど、重たいですし、帰りに2本になるかもしれないの?と思ったら無理だーと思ってやめました。

 

その他に持っていくといいかなと思うもの

・飲み物 (長丁場覚悟してください)

・楽譜 (慣れていない人は)

 

とにかく時間をかけてじっくり選んだほうがいいので、飲み物持参が良いかと思います。店内で飲み物は売っていなかったと思います。楽器や楽譜といった水分に敏感なものばかりですからねぇ、、、。

あとは、楽譜です。いつも練習していて慣れている楽譜があれば、それで吹き比べると吹奏感の違いが分かっていいかと思います。

私は適当にドシラソファミレドーって吹いてました。だ、、ださい。。

実際の試奏についてどうだったかは、これから書いていきますね!

 

何か曲吹いてみたらいいじゃないですかー?

う…覚えてないです、、、

 先生とは違うんだよー。

 

さいごに

楽器によって持ち物は違うと思いますが、なるべくいつもの物(マッピとかストラップとか楽譜)を持参することをお勧めします。いつもの物と比べる、いつもの物と合わせて使ってみることで、良さや違いが分かりやすくなると思います。

楽器を決めていく作業って、一つ一つ試して、変えて、試して、変えての繰り返しで、本当に大変。ひとりだったら挫折してたかも。

このあたりの話しはこれから、サックス試奏編つづきます。

 

それでは。