サックスぼっち練習帳

大人になってアルトサックス始めました

サックスを習い始めて感じた成長、そして新たな課題

大人になって「アルトサックス」を始めました。 体験談をイラスト・漫画でまとめています。

こんにちは、じゅりです。

 

サックスを吹き続けていると口が疲れてまともに音が出せなくなってしまうことがよくあって、以前は1時間のレッスンの中で休憩ばかりしていました。

 

julisax.hatenablog.com

 

そして、今、気がつけば休憩をとらなくてもレッスンを受けられるまでになっていました!ほんと些細な成長だけれどこれが嬉しい。

 

レッスン7回目です。

 

4コマ

f:id:julisax:20181201220754j:image

ぼーっとしていると思われた…。

違うことを考えていたので、ぼーっとしていると思われても仕方ない…。

1時間レッスンを続けられるようになったのだと嬉しくて小さな成長を噛み締めていました。

 

大人になって成長を感じられる機会は貴重だと思うので、楽器レッスンはおすすめしたい

大人になると成長を感じる機会ってなかなか無いんですよね。

だからレッスンでできなかったことができるようになった!と認識できる機会(レッスン)ってとても貴重です。そして純粋にうれしくなります。

大人になってからの習い事は子どもの頃とまた楽しさがひと味違います。

やってみたいことを好きにできる。やめたかったら好きにやめたっていい。

習い事や新しいことをすると、いつもと違うことをやるのでとても刺激になります。

気分があがったり、ときには出来なくて(大人なのにしっかり)落ち込んだりと、いつになっても面白い。

ムリしない程度にいろいろ興味が沸いたらやってみようかな、と思えてきました。 

ストラップの長さは案外どこが丁度いいのかわからない、しっくりこなくて悩む

ストラップの長さですが、自分が思っているよりずっとずっとずーっと!短めにしてと先生に言われています。

この後のレッスンでも何度も何度も指摘されました。

 

でも、短めにしようとしてストラップを上にあげると首回りが窮屈になってしまってなんだか苦しいんですよ。

 

ちなみに私が使っているのはこれ。

シンプルな構造で、くるくると丸めるととても小さくなるから持ち運びしやすくて、気に入っています。

 

でも、このストラップを首にかけてググっと締めるとなんだか苦しいです。

これは誰が使っても首回りが窮屈に感じる構造だと思う。

 

ストラップにも色々と種類があるようなので買い換えてもいいのですが、サックスケースを買ったばかりなので、もう少しこのストラップとの付き合い方を勉強しようと思っています。

 

サックスケース注文しちゃった↓ 届くまで1か月待ちました。

julisax.hatenablog.com

 

まとめ

先生は生徒の成長にどれくらい気がつけるものですかね。

毎日違う生徒を見ている先生は本当に大変だなと思います。

誰のレッスンでどこまでやったかなんて覚えていられないというか、、、。

私は2週間に1回のペースでレッスンを受けているのですが、その生徒が休憩なしに1時間続けてレッスン受けれるようになった、とかそれこそ気がつかないのも当然なわkです。

 

私は私で、いつどれだけ「できなかったか」、また逆に「できるようになったか」振り返られるようにその日のレッスンで気がついたことをメモするように心がけています。

このメモを読み返すと、自分でも忘れていたような悩みやできなかったことが出来るようになっていたことに気が付けて成長をひとりで喜んでいます。この変化を感じられるとまた練習がんばろー!ってなります。

 

メモって大事だなー!

 

それでは。